現在位置:
 >
採用ブログ

ニフティインターンシップ「秋の発表会2016」を開催しました

2016年11月 7日 (月)

こんにちは!ニフティ採用担当の濱田です。ここ数日で一気に気温が下がり、すっかり冬らしくなってきましたね。先週からマフラーをして出勤しはじめましたが、今週はすでにコートが手放せない感じです。

さて、ニフティでは夏期インターンシップとして「5days_開発インターン」、「2days_Webサービス企画インターン」、「デイリーポータルZ_ライター体験インターン」を開催してきましたが、参加学生の成果報告会として毎年恒例となっている『秋の発表会』を、お台場の東京カルチャーカルチャーにて開催いたしました。



【秋の発表会2016】
日時:2016年10月22日(土) 10:30~15:00
会場:東京カルチャーカルチャー
14666162_739894919493815_65600537_2


今回は、全国から11組19名の学生のみなさんにご出場いただきました。


【サービスアイデア部門】
1.シングルファザーDays (伊藤さん、河南さん、鳥居さん、中田さん、福住さん、山崎さん)
2.ドラマテレフォン(増田さん)



14656377_739889866160987_58474776_3 14572358_739891602827480_79121127_2


サービスアイデア部門には2daysインターン参加者から2組が出場。

シングルファザーが抱える課題解決という社会的な課題に向き合ったサービス『シングルファザーDays』と、電話の途中で音楽を流すことで日常に瞬間的で忘れられない思い出を作るという実にエモーショナルなサービス『ドラマテレフォン』が発表されました。

対照的なサービス提案に会場の反応は各々大きく違ったものとなりましたが、この真面目さと楽しさがごちゃ混ぜになった雰囲気が実にニフティらしく、発表者がニフティ社員でないにも関わらずこの空気感が生まれていることに、ちょっと感動してしまいました(笑)。



【アプリケーション部門】
3.KoRecRay(今田さん、鎗田さん)
4.Exciting NOW!(上原さん、柄澤さん、宮岸さん)
5.Twitter墓地(今田さん)
6.インスタネット(Kim(キム)さん)
7.Sorou(浅見さん、千葉さん)



14650676_739890656160908_2851085140 14695598_739891719494135_3457347793 14670594_739891749494132_6642889289 14642193_739894772827163_4736676033 14705642_739894902827150_5716558244


アプリケーション部門には5daysインターン参加者から5組が出場。
インターンの際に開発したIoTデバイスを更にブラッシュアップしたもの、個人で開発を進めてきたアプリケーションなどが出そろいました。

モノの大きさを測るときに、両手を広げて「これくらい」とする動作から長さや面積、体積を数値化し、さらにその大きさにぴったり合う商品をレコメンドしてくれるデバイス『KoRecRay』、参加者の心拍数からイベントの盛り上がりを可視化する『Exciting NOW!』、twitterのフォロー、フォロワーのなかで長期間アクセスがないユーザーを一覧表示し、最期のつぶやきを閲覧・画像として投稿できる『Twitter墓地』、ネット環境のないところでデバイス間通信を用いて手軽にネットワークが構築でき、さらに特定の地域で無駄のな最適なデバイス配置を提案する『インスタネット』、BLEデバイスを用いて一括で複数の荷物が手元にあるかをチェックできる『Sorou』が発表されました。

夏期インターンの時から参加者の技術力が高く、アイデアも面白いものが多かったので、この日も大変レベルの高い作品が続きました。全体で1時間以上のプレゼンにも関わらず、オーディエンスのみなさんも飽きることなく、食い入るようにプレゼンに聴き入っていました。



【おもしろ記事部門】
8.卵に足を生やしたい(乾さん)
9.イノベーティブな眉毛コスメが存在していたから試してみた(田村さん)
10.Tシャツの価格とボーダー本数の関係性(菅野さん)
11.ガイドポスト巡りの旅(神村さん)



14732248_739894999493807_1406949051 14702483_739895109493796_6810048658
14702394_739895126160461_5451361193 14657541_739895186160455_3300471224


おもしろ記事部門にはデイリーポータルZライター体験インターン参加者の4名全員が出場。
それぞれ個性的な記事を持ってきてくれました。
それぞれの記事内容については元記事のリンクを上記リストに貼っておきましたので読んでみて下さい。

発表会出場に当たっては、事前にDPZ編集部からプレゼンの極意をしっかり叩き込まれている参加者たち。どの作品も、途中までどこに行ってしまうのか分からないようでいて、最後はしっかりオチがつき、オーディエンスの笑いを誘っていました。発表者一人ひとりの個性がプレゼンに良く現れるのも、この部門のおもしろいところですね。

発表会前日に行われたプレゼン講座では、実はみんなとても緊張していて「おもしろ記事部門」という名前にもプレッシャーを感じていた様子だったのですが、私も時間の許すかぎり練習に付き合い一緒に構成を見直したりもしたので、当日の堂々としたプレゼンをみて一緒に嬉しくなりました。頑張ってたなあ。


おもしろ記事部門についてはこちらもぜひご覧ください。




【審査結果】
というわけで、厳正なる審査の結果、出場11組のなかから各賞に選ばれたのは以下の作品でした。


★プレゼン賞『ドラマテレフォン』(増田さん)


14639836_739895492827091_78255099_2


★技術賞『KoRecRay』(今田さん、鎗田さん)


14718755_739895656160408_60730512_3


★アイデア賞『卵に足を生やしたい』(乾さん)


14729340_739895772827063_89948998_2


★DPZ賞『Tシャツの価格とボーダー本数の関係性』(菅野さん)


14656317_739895882827052_80711968_2


★最優秀賞『インスタネット』(Kimさん)


14729200_739896059493701_36633012_2 14716171_739896076160366_15449583_3 14725698_739896049493702_45292236_2



みごと最優秀賞を獲得したのは、アプリケーション部門『インスタネット』を発表したKimさんでした。
審査員、オーディエンスともに最高評価で文句なしの受賞です。
技術的な評価もさることながら、被災地での救援活動というユースケースにおいて、このアイデア・技術がいかに役立つのかをしっかりと聞き手に伝えることが出来ていたのが勝因だったのではないでしょうか。

Kimさん自身も受賞コメントのなかで「いままで行ってきた技術を高めることだけでなく、それを伝えることの大切さを、ニフティのインターンとプレゼン講座、発表会で学ぶことが出来た」と話してくれました。どんなに優れた技術やアイデアも、それを使ってもらえなければ本当の価値が理解されないまま埋もれてしまいますからね。今回学んでいただいたことは、きっと参加者全員の今後の財産になると思いますし、最優秀賞受賞者からこんなコメントをいただけて、インターシップ事務局メンバーも本当に感動です。今年もやって良かった!


14691060_739896419493665_87420918_2


表彰式のあとは出場者全員で記念撮影をしたのち懇談タイム。
プレゼンのプレッシャーから解放された参加者たちのリラックスした笑顔を見て、また来年も頑張って盛り上げていこうと心に誓い、今年も『秋の発表会』閉幕です。


14731238_739897692826871_1468244797 14570295_739897479493559_4873052212 14642080_739897289493578_5627061369 14656314_739897489493558_7529413938 14708143_739897402826900_4276822014 14731158_739897606160213_6654506608 14670737_739898056160168_1957930511 14720527_739897962826844_5724277780 14720538_739898172826823_5694558313 14724367_739897839493523_2793799613 14590522_739898319493475_2600259986 14641928_739898199493487_10963819_2


参加者のみなさん、お集まり頂いたみなさん、お疲れ様でした。
各賞受賞者のみなさんは賞品の到着をお楽しみに!

|

インターンシップ情報」カテゴリの記事