現在位置:
 >
採用ブログ

インターンシップ情報

ニフティインターンシップ「秋の発表会2016」を開催しました

2016年11月 7日 (月)

こんにちは!ニフティ採用担当の濱田です。ここ数日で一気に気温が下がり、すっかり冬らしくなってきましたね。先週からマフラーをして出勤しはじめましたが、今週はすでにコートが手放せない感じです。

さて、ニフティでは夏期インターンシップとして「5days_開発インターン」、「2days_Webサービス企画インターン」、「デイリーポータルZ_ライター体験インターン」を開催してきましたが、参加学生の成果報告会として毎年恒例となっている『秋の発表会』を、お台場の東京カルチャーカルチャーにて開催いたしました。



【秋の発表会2016】
日時:2016年10月22日(土) 10:30~15:00
会場:東京カルチャーカルチャー
14666162_739894919493815_65600537_2


今回は、全国から11組19名の学生のみなさんにご出場いただきました。


【サービスアイデア部門】
1.シングルファザーDays (伊藤さん、河南さん、鳥居さん、中田さん、福住さん、山崎さん)
2.ドラマテレフォン(増田さん)



14656377_739889866160987_58474776_3 14572358_739891602827480_79121127_2


サービスアイデア部門には2daysインターン参加者から2組が出場。

シングルファザーが抱える課題解決という社会的な課題に向き合ったサービス『シングルファザーDays』と、電話の途中で音楽を流すことで日常に瞬間的で忘れられない思い出を作るという実にエモーショナルなサービス『ドラマテレフォン』が発表されました。

対照的なサービス提案に会場の反応は各々大きく違ったものとなりましたが、この真面目さと楽しさがごちゃ混ぜになった雰囲気が実にニフティらしく、発表者がニフティ社員でないにも関わらずこの空気感が生まれていることに、ちょっと感動してしまいました(笑)。



【アプリケーション部門】
3.KoRecRay(今田さん、鎗田さん)
4.Exciting NOW!(上原さん、柄澤さん、宮岸さん)
5.Twitter墓地(今田さん)
6.インスタネット(Kim(キム)さん)
7.Sorou(浅見さん、千葉さん)



14650676_739890656160908_2851085140 14695598_739891719494135_3457347793 14670594_739891749494132_6642889289 14642193_739894772827163_4736676033 14705642_739894902827150_5716558244


アプリケーション部門には5daysインターン参加者から5組が出場。
インターンの際に開発したIoTデバイスを更にブラッシュアップしたもの、個人で開発を進めてきたアプリケーションなどが出そろいました。

モノの大きさを測るときに、両手を広げて「これくらい」とする動作から長さや面積、体積を数値化し、さらにその大きさにぴったり合う商品をレコメンドしてくれるデバイス『KoRecRay』、参加者の心拍数からイベントの盛り上がりを可視化する『Exciting NOW!』、twitterのフォロー、フォロワーのなかで長期間アクセスがないユーザーを一覧表示し、最期のつぶやきを閲覧・画像として投稿できる『Twitter墓地』、ネット環境のないところでデバイス間通信を用いて手軽にネットワークが構築でき、さらに特定の地域で無駄のな最適なデバイス配置を提案する『インスタネット』、BLEデバイスを用いて一括で複数の荷物が手元にあるかをチェックできる『Sorou』が発表されました。

夏期インターンの時から参加者の技術力が高く、アイデアも面白いものが多かったので、この日も大変レベルの高い作品が続きました。全体で1時間以上のプレゼンにも関わらず、オーディエンスのみなさんも飽きることなく、食い入るようにプレゼンに聴き入っていました。



【おもしろ記事部門】
8.卵に足を生やしたい(乾さん)
9.イノベーティブな眉毛コスメが存在していたから試してみた(田村さん)
10.Tシャツの価格とボーダー本数の関係性(菅野さん)
11.ガイドポスト巡りの旅(神村さん)



14732248_739894999493807_1406949051 14702483_739895109493796_6810048658
14702394_739895126160461_5451361193 14657541_739895186160455_3300471224


おもしろ記事部門にはデイリーポータルZライター体験インターン参加者の4名全員が出場。
それぞれ個性的な記事を持ってきてくれました。
それぞれの記事内容については元記事のリンクを上記リストに貼っておきましたので読んでみて下さい。

発表会出場に当たっては、事前にDPZ編集部からプレゼンの極意をしっかり叩き込まれている参加者たち。どの作品も、途中までどこに行ってしまうのか分からないようでいて、最後はしっかりオチがつき、オーディエンスの笑いを誘っていました。発表者一人ひとりの個性がプレゼンに良く現れるのも、この部門のおもしろいところですね。

発表会前日に行われたプレゼン講座では、実はみんなとても緊張していて「おもしろ記事部門」という名前にもプレッシャーを感じていた様子だったのですが、私も時間の許すかぎり練習に付き合い一緒に構成を見直したりもしたので、当日の堂々としたプレゼンをみて一緒に嬉しくなりました。頑張ってたなあ。


おもしろ記事部門についてはこちらもぜひご覧ください。




【審査結果】
というわけで、厳正なる審査の結果、出場11組のなかから各賞に選ばれたのは以下の作品でした。


★プレゼン賞『ドラマテレフォン』(増田さん)


14639836_739895492827091_78255099_2


★技術賞『KoRecRay』(今田さん、鎗田さん)


14718755_739895656160408_60730512_3


★アイデア賞『卵に足を生やしたい』(乾さん)


14729340_739895772827063_89948998_2


★DPZ賞『Tシャツの価格とボーダー本数の関係性』(菅野さん)


14656317_739895882827052_80711968_2


★最優秀賞『インスタネット』(Kimさん)


14729200_739896059493701_36633012_2 14716171_739896076160366_15449583_3 14725698_739896049493702_45292236_2



みごと最優秀賞を獲得したのは、アプリケーション部門『インスタネット』を発表したKimさんでした。
審査員、オーディエンスともに最高評価で文句なしの受賞です。
技術的な評価もさることながら、被災地での救援活動というユースケースにおいて、このアイデア・技術がいかに役立つのかをしっかりと聞き手に伝えることが出来ていたのが勝因だったのではないでしょうか。

Kimさん自身も受賞コメントのなかで「いままで行ってきた技術を高めることだけでなく、それを伝えることの大切さを、ニフティのインターンとプレゼン講座、発表会で学ぶことが出来た」と話してくれました。どんなに優れた技術やアイデアも、それを使ってもらえなければ本当の価値が理解されないまま埋もれてしまいますからね。今回学んでいただいたことは、きっと参加者全員の今後の財産になると思いますし、最優秀賞受賞者からこんなコメントをいただけて、インターシップ事務局メンバーも本当に感動です。今年もやって良かった!


14691060_739896419493665_87420918_2


表彰式のあとは出場者全員で記念撮影をしたのち懇談タイム。
プレゼンのプレッシャーから解放された参加者たちのリラックスした笑顔を見て、また来年も頑張って盛り上げていこうと心に誓い、今年も『秋の発表会』閉幕です。


14731238_739897692826871_1468244797 14570295_739897479493559_4873052212 14642080_739897289493578_5627061369 14656314_739897489493558_7529413938 14708143_739897402826900_4276822014 14731158_739897606160213_6654506608 14670737_739898056160168_1957930511 14720527_739897962826844_5724277780 14720538_739898172826823_5694558313 14724367_739897839493523_2793799613 14590522_739898319493475_2600259986 14641928_739898199493487_10963819_2


参加者のみなさん、お集まり頂いたみなさん、お疲れ様でした。
各賞受賞者のみなさんは賞品の到着をお楽しみに!

|

【「働く」を、本気で考える夏に。】 ニフティ インターンシップ2016

2016年6月16日 (木)

みなさんこんにちは
2016年度の夏のインターンシップについてお知らせします。

========================================

     サービスを生みだすプロとして、

        エンジニアとして、

     「働く」を、本気で考える夏に。

========================================

企画・開発・編集制作のインターンシップ を実施します。
IoTデバイスをつかった5daysの開発インターン、Webサービス企画2days、
おもしろサイト「デイリーポータルZ」ライター体験などを通して「働く」を、
プロフェッショナルと一緒に考え、体感してみませんか?
また、各コースとも秋(10月初旬予定)にニフティが運営するイベントハウス
「東京カルチャーカルチャー」にて、『秋の発表会』を予定しています。
インターンシップで得たスキル・経験をアウトプットするステージとして、
ぜひ参加を目指してくださいね。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております!!

Dsc02894

【ご応募は<ニフティ株式会社 インターンシップ2016サイト> から!】

◆ インターンシップ内容 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■コースA 『IoTデバイスを使った5days開発インターン』

【プログラム】
IoTデバイスを自由に使って、5日間にわたりチーム開発を体験していただきます。
デバイスは当社で用意するほか、ニフティのクラウド環境も提供しますので、
自分だけでは出来ない開発にチャレンジできます!
また、現場で活躍しているIoTデザインセンターのエンジニアがサポートに入り、
"面白いアイデア"、”価値になるアイデア"の考え方や、チームでのアジャイル開発の進め方をレクチャーする時間も用意しています。
短期間でスキルアップしたい方、新しい技術に挑戦したい方に絶好のチャンスです!

※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
(8/28~9/2:6泊7日)

【 開催日程 】 8月29日(月)~9月2日(金) ※5日間

【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)

【 募集人数 】 15名

【資格・対象】四年制大学、大学院、専門学校、高専の方(学年不問)

【スキル・経験】
  ▼必須スキル
  ・プログラミング経験(アプリケーション開発経験があると尚良い)

  ▼こんな方は是非!
  ・面白いものを開発したい方
  ・チーム開発を経験したい方
  ・デバイスからフロントエンドまで幅広い技術に触れる意欲がある方
  ・必要な技術について積極的に学べる方

■コースB 『Webサービス企画2days』

【プログラム】
WEBサービスの現場での企画プロセスを体験できるインターン!
フレームに沿って企画の考え方やアウトプットについて学べます。
現場の社員からアドバイスを受けながら、最終日のプレゼンテーションに向けてチームで企画を完成させます。

※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
(8/7~9または8/17~19:3泊4日)

【 開催日程 】 8月8日(月)~9日(火)/8月18日(木)~19日(金)
          ※いずれか2日間(内容は同じです)

【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)

【 募集人数 】 各30名

【資格・対象】
         ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年不問)
         ・Webサービスの企画に興味がある方

■コースC 『デイリーポータルZ 体験インターン』

【プログラム】
ウェブサイトに載せるコンテンツ制作の体験。
デイリーポータルZ編集部・現 役ライターとの交流。
2日間で取材および記事を書き上げ、デイリーポータルZに掲載します。
編集部に参加し、自分が作ったものを発表してその反応を見 るのは他には得がたい楽しい経験です。


※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
(9/15~16:1泊2日)

【 開催日程 】 9月15日(木)午後~16日(金) 

【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)

【 募集人数 】 各4名

【資格・対象】
  ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年不問)
  ・ウェブサイト「デイリーポータルZ」にご自身の写真(顔出し)掲載OKの方
  ・ブログ、ツイッターなどでネットで文章を発表したことがある方
    (URLをお送りいただき、選考の基準とします)
  ・人を笑わせるコンテンツ制作に興味のある方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容は変更になる可能性があります。

◆ 応募方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

右のリンク「ニフティ インターンシップ2016エントリー」からご応募ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご質問等は下記連絡先にて受け付けております。お気軽にご連絡ください。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

≪お問合せ窓口≫ ニフティ株式会社 インターンシップ事務局

 TEL:03-6807-4477 Mail:intern@list.nifty.co.jp

 

|

冬季インターンシップ 『IoTアイデアソン』1day企画体験のエントリー受付を開始しました!

2016年1月27日 (水)

こんにちは!

このたび、「冬季インターンシップ『IoTアイデアソン』1day企画体験」のエントリー受付を開始しました!

「IoTで楽しく豊かな暮らし」をテーマに、IoT時代の新しいサービスを企画し、発表していただきます。
アイデアソンを通じて、チームでのサービス企画を体験してみませんか?

たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております!!


【ご応募はこちらから!】
 ・リクナビ2017
 ・マイナビ2017


【就業体験内容】
 アイデアソンを通じた、チームでのサービス企画プロセス体験(1day)


【プログラムの流れ】
 1.オリエンテーション
 2.現場担当者の講演
 3.個人ワーク
   1)アイデアの創出
   2)アイデアスケッチの作成
 4.チームビルディング
   1)投票によるアイデア選定
   2)チーム分け
   3)アイスブレイク
 5.チームワーク
   1)アイデアのブラッシュアップ
   2)アウトプット(企画書)の作成
 6.アイデア発表
   1)チームによるプレゼンテーション
   2)参加者による意見交換
   3)社員フィードバック
 7.振返り
 8.懇親会、表彰
   ※昼食や懇親会では、お弁当や軽食をご用意します。
   ※プログラムの内容は変更になる可能性があります。


【応募締切日】
 2016年2月7日(日)


【参加条件】
 ・17年3月卒業予定の四年制大学、大学院、専門学校、高専の方
 ・Webサービスやクラウドサービスに興味のある方


【実施場所】
 ニフティ本社(東京都新宿区)


【受入期間】
 1日間


【実施日】
 ・2月15日(月) 10:00~20:30(懇親会含む)
 ・2月26日(金) 10:00~20:30(懇親会含む)


【受入人数】
 24名/回程度


【服装】
 自由
 ※ただし、来客対応エリアを利用するため、ノースリーブ、短パン、
  ショートパンツ、サンダル等はご遠慮ください。


【持ち物】
 筆記用具、ノートPCまたはスマートデバイス


【報酬】
 なし


【その他】
 遠地からご参加いただく方には、当社規定に即して宿泊施設をご用意し、
 往復の新幹線・飛行機代を当社が負担します。


【問い合わせ先】
 ニフティ インターンシップ事務局
 TEL:03-6807-4477
 MAIL:intern@list.nifty.co.jp

|

ニフティインターンシップ2015「秋の発表会」を開催しました

2015年12月28日 (月)

去る11月28日(土)、ニフティが運営するイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」にて、ニフティインターンシップ2015「秋の発表会」を開催しました。

昨年に引き続き、夏季インターンシップ「夏の勉強会」参加者による成果発表の場として開催された今回の発表会は、前回よりも出場チームが大幅に増え、全国から17組39名の学生にご出場いただきました。

1_2 2 3


【サービスアイデア部門】

サービスアイデア部門には5チームが出場。夏に企画したアイデアをさらにブラッシュアップしたものや、今回の発表会のために新たに企画された作品、そしてなんと前日に急遽出場作品を変更して臨んだ方もいらっしゃいました(すぐに用意できるのが凄い!)。

全部門をとおしてトップバッターとして出場したのは、お酒が好きな人が健康のことも気にしながら美味しくお酒を楽しめるようにと作られた『満歩計』。前日のリハーサルでは緊張も見られたメンバーですが、当日は自信を持って立派にトップバッターの役割を果たしてくれました。さらに、メール文面に悩む人の課題を解決するSNS型のメール文共有サービス『Boilerplate』、野菜嫌いの子供にゲーム内で野菜を育ててもらい、育てた野菜が名前つきで自宅に届けられる『やさいっち』、企業の社会貢献活動を応援しながら自分も社会貢献活動に参加することが出来る『Zeni』(「ぜに」ではなく「ぜんい」と読みます!)、タクシー利用客と中小や個人タクシー経営者のマッチングサービス『客どこ』など、バラエティに富んだアイデアが発表されました。

6 10 11
12 13 17


【アプリケーション部門】

アプリケーション部門には8チームが出場。スマホのカメラを自動起動して子供の居場所を確認できる『ぴくちる』、子供が楽しみながらお片付けを習慣化できる『おかたづけマスター』、ライブ会場付近での待ち時間を有効活用するためのアプリ『LIVE Hack!!』、音楽をとおして仲間とのゆるい繋がりを生み出す『RadioS』、数あるチェックインアプリをまとめて利便性を高めた『CheckChecker』、計算ゲームでその日の夕食を決める『Math Dinner』、子供との写真を残したいパパ向けのポーズ提案アプリ『ぱぱふぉと』、朝の目覚めにゲーム要素を加え早起きを楽しくするアプリ『おきマスター』。

こちらの部門も、明日からでも使えそうな実用的なものから、友人や恋人、家族と一緒に使って生活に彩りを加えてくれそうなもの、遊び要素を取り入れて毎日を楽しく過ごせそうな作品など、個性的な作品がそろいました。

19 26 27
29 30 32
35 33 37

両部門をとおして、出場者のみなさんの”優しさ”を感じる作品が多く、「ニフティらしいなぁ」と思いながら発表を聞いていました。


【おもしろ記事部門】

昨年から追加された、デイリーポータルZインターン参加者向けのおもしろ記事部門には4名がエントリー。DPZ編集長の林が進行役を務め、今年も盛り上げてくれました。
こちらはあえてタイトルだけご紹介させていただき、どんな記事だったかはご想像していただければと存じます(いやいや、ちゃんとリンクを貼っておきます。笑)

指にパンツをはかせたらセクシーだった』『第一回「駅前」なのに駅前にないバス停選手権』『DVDレンズクリーナーの世界』『犬の鼻のクッションが作りたい

40 42 44
47 50 51


部門名に「おもしろ」とついているあたり、最初からハードルが高いこの部門ですが、出場者のみなさんは短い時間のなかでもしっかり笑いをとってくれました。本当にこのインターンにはセンスのいい学生の方が参加してくれるので、毎年楽しみです。インターンで参加者が書いた記事はこちらこちらで紹介されていますので、ぜひ読んでみてください。


【審査結果】

というわけで、出場17組のなかから厳正なる審査の結果、各賞に選ばれたのは以下の作品でした。

★ユーザー賞『CheckChecker』

54
これはすぐにでも試してみたいです。リリースしたら教えて欲しい!
賞品の『2015版のChromecst』は国内未発売なので、もう少し待っててね。



★プレゼン賞『指にパンツをはかせたらセクシーだった』

55
前々日リハーサルて演出を凝りに凝った甲斐がありましたね!
セクシーすぎて放送できないかと思いました(笑)


★技術賞『RadioS』

60
音楽でゆる~く繋がるというコンセプトが、ロマンチストなおぢさまたち
(私も含む)に大ウケでした!



★アイデア賞『満歩計』

62
夏のインターンシップのときから本当に仲の良いチーム。
今回もチームワークの良さが目立ってました。
トップバッターお疲れ様っ!



★DPZ賞『DVDレンズクリーナーの世界』

63 64
今回のなかではひときわ個性が目立ってました。
当日一番の盛り上がりでしたね!


★最優秀賞『LIVE Hack!!』
66 68 69
オーディエンスからの評価も、審査員からの技術的評価もピカイチでした。
さらにブラッシュアップしてぜひリリースしてもらいたいです!
そして鶴田くんは昨年に続き2年連続の最優秀賞ですね。凄いっ!
最優秀賞賞品の「Oculus Rift」は製品版発売が来春くらいになるとのことなので
それまで楽しみにお待ちください!



結果発表後は、出場者みんなで集合写真を撮影して、懇談タイム。
今年は参加者が多く、「コメントシート」を渡すのも一苦労といった混雑ぶりでしたが、それぞれ思い思いに交流をしていただけたようでした。会場にいるみなさんの楽しそうな表情を見て、来年以降も頑張って盛り上げていきたいと心に誓った採用担当でした。

参加者のみなさん。そして会場にお集まりいただいたみなさん。お疲れ様でした!

71 75 74
77 78 84
79 81 86
88 89 90


【出場者および出場作品】

<サービスアイデア部門>

『満歩計』
  沼田 真志さん、菅野 絵菜さん、武田 侑己さん、増尾 健太さん、町田 遥さん
『Boilerplate』
  星野 里佳さん
『やさいっち』
  添野 翔太さん、荒井 大悟さん、倉橋 知己さん、佐藤 実季さん、新屋 千夏さん
『Zeni』
  石川 和哉さん、佐山 裕一さん、椎名 健之さん
『客どこ』
  北村 美雄斗さん


<アプリケーション部門>

『ぴくちる』
  佐々木 翔子さん、鈴木 亮太さん、鎗田 浩平さん
『おかたづけマスター』
  中澤 卓馬さん、工藤 大樹さん、水野 紗也香さん
『LIVE Hack!!』
  阿部 祐太さん、鶴田 拓也さん
『RadioS』
  櫻井 広大さん、阿部 祐太さん、鶴田 拓也さん
『CheckChecker』
  松本 和高さん、小賀野 翔大さん
『Math Dinner』
  渡辺 貴俊さん
『ぱぱふぉと』
  須藤 祐太さん、竹嶋 渉太さん、寺田 恵太郎さん、松浦 隆朗さん
『おきマスター』
  江坂 大樹さん、五味 恵里奈さん、酒井 英伸さん、中田 華奈 さん


<おもしろ記事部門>

指にパンツをはかせたらセクシーだった
  山口 景子さん
『第一回「駅前」なのに駅前にないバス停選手権』
  坂本 和大さん
DVDレンズクリーナーの世界
  神田 匠さん
犬の鼻のクッションが作りたい
  小野瀬 愛美


【審査員】
  吉田 雄哉 (一般社団法人クラウド利用推進機構 総合アドバイザー)
  後藤 信彦 (ニフティ株式会社 WEBサービス事業部長)
  佐々木 浩一(ニフティ株式会社 モバイル・IoTビジネス部長)
  林 雄司 (ニフティ株式会社 デイリーポータルZ編集長)

|

インターンシップ体験談 【5days アプリ企画開発コース】

2015年6月19日 (金)

Masuda1_small
ニフティ2015年度新入社員
増田 優さん

(2013年8月 5daysアプリ企画開発インターンシップに参加)

-ニフティのインターンシップを知ったきっかけは?

学部生時代に他企業のインターンシップに参加したことがあったんですが、就活を前にまた行ってみようと思い、学内のインターンシップ情報ページでWEB関連の企業を中心に探していました。また、掲示板にニフティのチラシが貼られていて興味を持ったこともきっかけです。

-インターンシップへの参加を決めた理由は?

もともとニフティを就職先のひとつとして考えていたこともあり、社風を知る良い機会だと思いました。また、 私の通っていた学校では5日間のインターンシップ参加で単位が取得できたので、期間もベストだった。他企業のインターンシップも検討はしたのですが、3日間だったり、もっと長かったりとなかなか条件に合うものはなくて...加えて参加のハードルが低かったことも参加を決めた理由のひとつです。関西の大学院に通っていたので、書類選考のみで(面接なしで)参加できるのはありがたかったですね。

-インターンシップに参加する前に期待していたことはどんなことですか?

定員が40名ということで、少人数の選抜型のインターンシップよりも多くの学生と出会えるのが楽しみでした。違う専門分野の学生と知り合って刺激を受けたいなと思っていたので。また、初めて会う方とたった5日間でアプリを作るとなると、相当ゴリゴリやらないといけないだろうし、密度の濃い時間が過ごせそうだなと思いました。研究室とは違う時間の流れで完全燃焼してみたかったですね。

Masuda2_small

-参加いただいた5daysインターンシップでは具体的にどんな経験をしましたか?

初対面の学生と4人でチームを組み、5日間でWEBアプリの企画および開発をしました。

チームビルディングを行った後、アイデアソンでどんなアプリを作るか決めました。このインターンシップではアジャイルという手法を用いてアプリ開発を行うので、社員の方からアジャイル開発の進め方を教えていただき、翌日以降のタスク確認や役割分担をして初日終了。2日目はこれからの開発で利用する「ニフティクラウドC4SA」のハンズオンを受けて、いよいよ開発がスタートしました。

いま振り返ってみると、あのときは教えていただいた「タスクかんばん」をうまく使いこなせていなかったかなと思います。タスクの細分化が、やってみると結構難しくて、そのあたりはメンバー間のコミュニケーションでカバーしていました。インターンシップ後、アジャイルを用いた開発をする機会はありませんでしたが、ニフティ入社後の新人研修でアジャイル手法を用いる機会があり、当時の経験が役に立ちましたね。
また、「ニフティクラウドC4SA」のようなPaaSを使ったアプリ開発も初めての経験でしたが、これは非常に便利で、これからはこのようなサービスが流行るのだろうなと感じました。
(※ 2015年度のインターンシップでは「ニフティクラウド mobile backend」を利用。)

-チーム開発をやってみていかがでしたか?

チームリーダーをやることになったのですが、役割分担が難しかったです。メンバーそれぞれに得意分野があり、例えばメンバーの中にデザインが得意な方がいらしたので、その方には主にデザイン面をお願いしていたのですが、開発のインターンシップに参加したからにはコーディングもやりたいだろうなと考えると、どう役割分担をすれば良いか悩みましたね。メンバー間の技術レベルの差をどう克服するかなど、難しい点は多々ありましたが、それぞれが作ったものをマージした際に、画面上でちゃんと動くことを確認できたときには、みんなで「おー!」と声を出して喜びました。あれは楽しかったですね。一人では味わえない感覚です。

-他チームとの交流はありましたか?

5日間のなかで、学生だけで飲みに行ったりして交流をしました。ライバルというよりも仲間意識が強かったですね。他チームが行き詰まっているときに、別のチームのメンバーが解決方法をアドバイスしたりといったこともありました。ただ、中間報告会で他チームの進捗状況を知ったときや、最終発表でのプレゼンを通して「勝ったな」とは思いましたが(笑)。
(※増田さんのチームはアイデア賞と総合優勝のダブル受賞を達成!)

-ニフティのインターンシップに参加してみて得られたものはなんですか?

「WEBサービスは自由だ」とあらためて感じられたことです。自分は開発が好きですし、将来本格的なWEBサービスを作りたいとも思っていたのですが 、一方で「形のないものづくり」に本当に価値はあるのだろうかと、少し悩んでいた時期だったんです。でも、このインターンシップに参加し、社員の方や他の学生から、自分たちが作ったアプリの企画や技術的な取り組みについて評価をしてもらい、価値を認めてもらえたことで、自分は間違っていなかったんだと確信することが出来ました。将来を考える上で、とても重要な経験だったと思っています。

-インターンシップの経験はその後の学生生活や就活に役立ちましたか?

役立っていると思います。あのときのチームメンバーは、みんな個性が立っていて、逆にあまりキャラが立っていない自分がリーダーを務めることで上手くまとめられたと感じています。集団のなかで自分が果たすべき役割というか、立ち居振る舞いに気づけたような気がしますね。
また、非常に短い時間の中で、出会ったばかりの人と開発を進めていく経験をしたことで、「馬力の出し方」が身に付いたと思います。自分や周囲を盛り上げて巻き込んでいく力は、今後の社会人生活でもきっと役に立つと思います!

-最後に後輩のみなさんへメッセージをお願いします。

学校やサークルでの活動に留まらず、機会を見つけて外に出ることは本当に良い経験になります。チャンスを掴んで積極的に外に飛び出しましょう!

Masuda3_small

Intern2015_poster_2_5

ニフティインターンシップ2015「夏の勉強会」の情報はこちらから。
2015年6月30日(火)までエントリーを受付中!

|

インターンシップ体験談【2days WEBサービス企画コース】

Hattori1_small
立教大学 観光学部
服部 茉莉子さん


(2014年8月 2daysWEBサービス企画インターンシップに参加)

-ニフティのインターンシップを知ったきっかけは?

知人が以前、ニフティで派遣スタッフとして働いていたことがあり、ニフティの社風や仕事の楽しさについてよく聞いていました。大学3年生になり、就職を考え始めたときに、知人からニフティを薦められたのをきっかけにネットで社名を検索したところ、インターンシップの情報に辿り着きました。

-その時点でニフティへの志望度は?


もともとはIT企業なんて文系出身の自分が出る幕はないのではと考えていたのですが、「それは思い込みかもしれない」と思い直し、一歩を踏み出すことにしました。ですので、その時点ではまだまだ業界研究の一環と言った程度だったかも知れません...

-インターンシップへの参加を決めた理由は?

まず、大学のインターンシップ講座を受けた際に、インターンシップが今後の人生でいかに役立つかということを聞いていたので、インターンシップには絶対に参加しようと考えていました。
学校では文化人類学を学んでいるのですが、そのなかでは「ビジネスとして成り立つ企画」を考える機会はまずありません。以前からサービス企画をやってみたいという想いがあったのと、コンテンツの紹介に企画担当社員との交流や社内見学、懇親会というキーワードを見つけ「楽しそう!」と思い、参加を決めました。

-インターンシップに参加する前に期待していたことはどんなことですか?

社会人になる前に、企画というものを体験し、今の時点でどこまで出来るかを確かめたいと思っていました。自分の実力を客観的に知ることで自信を持ちたい、あるいは今後どんな努力をするべきかを知りたいと考えていました。また、同世代のまったく違う学びや体験をしている学生がどんなことを考えているのか、就活についてどう思っているのかを共有して、刺激を受けたいとも思いました。

Hattori2_small

-参加いただいた2daysインターンシップでは具体的にどんな経験をしましたか?

初対面の学生と4人でチームを組み、2日間で新規WEBサービスを企画しました。

初日のアイデアソンで「チームで100個アイデアを出してください」と言われたときは大変だと思いましたが、思いついたものを書き出していけば良いと言われてからは、思いのほか沢山のアイデアを出せました。ですが、そのあとチームでひとつのアイデアにまとめていく作業は難しかったです。私たちのチームは、ひとりひとりが沢山のアイデアを出していて、それぞれこだわりもあったので、議論が活発な分、他のチームより遅れをとっていたのですが、社員の方に相談しアドバイスをもらいながら、なんとか方向性をまとめることが出来ました。苦しかっただけに、アイデアが決まったときは達成感がありましたね。

2日目は、初日に決まったアイデアを企画書に落としこんでいく作業を行いました。フレームは会社のほうで用意してくれたのですが、数字(注:コストや売上計画など)を作るのはやはり難しくて行き詰まりました。チームメンバー全員が企画の経験がなく、どうやって数字を導き出すのか分からないなか、それでも4人で協力して、自分が知っていることをちょっとずつ出し合ったり、参考になる数字を検索したりしてなんとか数字を作りました。それまでは自分に知識がないからと言い訳をしていた気がしていましたが、最大限の努力をすれば結果に繋がるんだということを実感できたと思います。

-その他、印象に残っているコンテンツはありますか?

2日目の最初に企画担当社員の方から、実際のサービスの企画書を、差し支えない範囲でザーッと見せていただきましたが、そのボリュームと、隅から隅まで細かいことに気を配って設定された内容に驚きました。やはり企画というのは大変なお仕事なんだなと感じると同時に、自分はストイックに努力することが好きなので「向いているかも」とも思いました。

-ニフティ社員の印象はどうでしたか?

前年の参加者の方もおっしゃっていましたが、そっと丁度良い距離感で見守っていてくださる感じが嬉しかったです。「まずは自分たちで考えてみて」といった感じで、学生の考えを尊重し、意見を言いやすい雰囲気を作ってくれるので、自然とチーム内での議論が活発になっていたように思います。
懇親会では気さくに話しかけてくださったので、緊張しやすい私でも、とても楽しい時間が過ごせました。

-ニフティのインターンシップに参加してみて得られたものはなんですか?

勇気を出して挑戦することを前向きに考えられるようになりました。もともとは自信のない発言をしがちだったのですが、このインターンシップに参加して以降、考え方が変わりました。自分の力を最大限出すことで周りに貢献出来ることが分かったし、「出来ないは言い訳」だと思えるようになりました。とても成長実感があります! と同時に、課題も見えました。IT関連の知識に関して、やはり自分は不足していることを痛感したので、自分のアイデアに説得力を持たせるためにも、しっかり知識を身につけたいと感じました。

-インターンの経験はその後の学生生活や就活に役立ちましたか?

間違いなく活かすことが出来たと思います!自分自身の意外な強みや課題を、チームメンバーから教えてもらったり、社員の方からもインターンシップ終了後にフィードバックをいただけたので、この経験は本当に大きかったと思います。就活というよりも今後の人生に役立つ経験をさせていただきました!

-最後に後輩のみなさんへメッセージをお願いします。

ニフティのインターンシップは、答えが一つではない分、自分たちの意見を企画に反映させやすく、(他社のインターンシップと比べて)自分らしさを一番ストレートに出せたインターンシップでした。プラスになることしかありませんので、場違いと感じている方も、ぜひ参加してみてください。きっと人生の役に立ちますよ!(笑)

Hattori3_small


Intern2015_poster_2_2

ニフティインターンシップ2015「夏の勉強会」の情報はこちらから。
2015年6月30日(火)までエントリーを受付中!

|

インターンシップ体験談 【デイリーポータルZ 1日体験コース】

2015年6月18日 (木)

Kaneoka_1_small
ニフティ 2015年度新入社員
金岡 亮さん

(2013年8月 デイリーポータルZ  1日体験インターンシップに参加)
<デイリーポータルZに掲載された記事はこちらからご覧ください>

-ニフティのインターンシップを知ったきっかけは?

実は当時、ニフティのことはほとんど知りませんでした。大学の先生がメールを使っていたりして、ドメインでみかけたことがあるくらい。デイリーポータルZについてもライトユーザーといった感じで、編集長の林さんをTwitterでフォローしていて、流れてくるおもしろツイートを楽しんでいました。たまたま研究室でTwitterを見ていた時、林さんのインターンシップ募集のつぶやきを見かけたんです。

-ニフティのインターンシップに参加した理由は?

林さんに会ってみたかったんです。こんな面白コンテンツを作っている人ってどんなことを考えているのかなと思って。コンテンツを作る側の人に興味があったんですね。
自分も何かを作り出せる人になりたいと思っていましたし。直近では論文を書く必要がありまして・・・

-大学ではどんな研究をしていたんですか?

もともとは博物館の学芸員になりたくて東京学芸大学に入ったのですが、地域に根ざした博物館に興味があったこともあり、いろいろ学んでいるうちに地域問題に関心が沸いて、ゼミでは都市社会学について研究していました。
具体的には町の個性の研究ですね。グローバル化が進み町の個性がなくなっていくなか、
町の歴史やハード面を調査して、町の個性にどう影響しているのかを総合的に分析していました。

Kaneoka_2_small

-応募にはブログやTwitterなどご自身で発表している文章が必要でしたが、何を提出されたのですか?

友人と運営していたニュースサイトに載せた、ママチャリ一人旅のブログ記事で応募しました。大学に入って最初はジャズ研究会でバンドをやっていたのですが、バンド活動よりも何かコンテンツを作ってみたいと思い、友人とニュースサイトを立上げたんです。
当時「ママチャリで静岡まで行ってみよう!」と突然思いつきまして(笑)その行程をブログに書きました。
とにかく面白いことがしたくてモヤモヤしていたんです。
その頃は大学院へ進学しようと思っていたので、就活やインターンシップへの参加も
考えてはいませんでした。

-インターンシップでは具体的にどんな経験をしましたか?

まず最初に林さんから取材や記事制作のレクチャーを受けて、その後くじびきで記事のテーマが決まりました。僕が引いたのは「自分にぴったりの隙間を探す」。デジカメを持って炎天下の渋谷~新宿を歩き回り、隙間を見つけてはそこに入って通りがかりの人に写真を撮ってもらいました(笑)。
渋谷の隙間ってラクガキやステッカーだらけで、汚れているし怖いんですよ!でも実は、一番快く取材に協力してくれたのは渋谷の人たちだったんです。自分の研究テーマにも近いことだったので印象に残っていますね。

その後取材を終えて本社へ戻り、ライターの方に指導していただきながら撮った写真を使って構成を考え、記事を執筆しました。与えられたのは2時間くらいで、「納期は大事」と聞いていたので質よりもスピード重視で仕上げたら、他の人は全然終わってなくて結局まだ時間をかけられたという・・・。今読むともっと面白くできたと思うんですよね。
「面白記事は時間をかけたほうがより面白くなる。」と林さんもおっしゃっていたので、もっと時間をかけて考えたかったなと思います。

Kaneoka_intern_small
インターン当時の様子。デイリーポータルZ編集長の林による執筆指導。

-インターンシップで得られたものは何ですか?

スキルとしては記事構成のテクニックですね。その後も友人とニュースサイトを運営していたのですが、その時に大いに役に立ちました。そのサイトでは、IT関連や起業家へのインタビューなどのまじめな記事がメインでしたが、自分はインターンでの経験を活かして面白記事を書いていました。
それから、人前でヘンなことをする方が緊張しなくなりました(笑)

でも一番は、仕事をする上での根気ですね。諦めないで最後まで遂行すること。
突き詰めなきゃいけないところは、突き詰めないと。これは絶対に大事なことだと感じています。

「面白記事を面白くするためには何回もブラッシュアップしないといけない。」
インターンシップで学んだことを、新人研修で企画書を作ったときにすごく思い出しました。上司に持って行く前に充分推敲していればすぐに通るのに、ちょっと考えただけのものではつき返される。この経験は今後の自分にとって非常に重要だったと思います。

-最後に後輩のみなさんへメッセージをお願いします。

インターンシップは就活とかを意識せず参加して欲しいです。自分は偶然の出会いでしたが、だからこそ素直に学べたことがたくさんあります。エントリーシートに書けるとか、そういう視点で選んでいたらもったいない。楽しみながら自分の成長につなげて欲しいですね。

Kaneoka_3_small

Intern2015_poster_2_3

ニフティインターンシップ2015「夏の勉強会」の情報はこちらから。
2015年6月30日(火)までエントリーを受付中!


|

『仲間とのばす、自分の可能性(チカラ)』 ニフティ インターンシップ2015

2015年6月 1日 (月)

みなさんこんにちはhappy02

いよいよ2015年度インターンシップのプレエントリー受付がスタートしました!

まずは夏期に開催する『クラウドを使ったアジャイル開発5days』『Webサービス企画2days』『デイリーポータルZ体験インターン』の3コースです。
ネット業界での仕事を知る機会としてぜひ活用してください。

また、各コースとも11月にニフティが運営するイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」で開催予定の『秋の発表会』でプレゼンするチャンスがあります。夏休みに出会った仲間とともにのばしたチカラをアウトプットするステージとして、ぜひ参加を目指してくださいね!

たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております!!
Intern2015_poster_3_2

■コースA 『クラウドを使ったアジャイル開発5days』

【プログラム詳細】
ニフティのクラウドPaaSを使った、アジャイル手法によるアプリ企画開発の体験。
世の中を楽しく便利にするアイデアを持ち寄って、社員のアドバイスのもとチームで企画開発をします。
※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
(9/6~9/12:6泊7日)
【 開催日程 】 2015年9月7日(月)~11日(金) ※5日間
【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)
【 募集人数 】 40名
【資格・対象】 ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年問わず)
        ・Webやクラウドの技術に興味のある方
        ・アプリの企画開発に興味のある方
        ・開発用のノートパソコンを持参できる方

■コースB 『Webサービス企画2days』

【プログラム詳細】
チームでのWebサービス企画体験と、企画担当の社員との交流。社員のアドバイスのもと、フレームに沿って企画書を完成させプレゼンをしていただきます。
※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
(8/5~8または8/19~22:3泊4日)
【 開催日程 】 2015年8月6日(木)~7日(金)
        / 2015年8月20日(木)~21日(金)
        ※いずれか2日間(内容は同じです)
【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)
【 募集人数 】 各20名
【資格・対象】 ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年問わず)
           ・Webサービスの企画に興味がある方

■コースC 『デイリーポータルZ 体験インターン』

【プログラム詳細】
ウェブサイトに載せるコンテンツ制作の体験。デイリーポータルZ編集部・現役ライターとの交流。
2コースあり、どちらも2日間で取材および記事を書き上げ、デイリーポータルZに掲載します。編集部に参加し、自分が作ったものを発表してその反応を見るのは他には得がたい楽しい経験です。
<取材コース>
 編集部で用意したテーマに沿って実際に取材し記事を書いていただきます。
<工作・実験コース>
 編集部で用意したテーマに沿ってものを作り、その過程・結果のレポート記事を
 書いていただきます。
※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
 (9/13~14または9/17~18:1泊2日)
【 開催日程 】 2015年9月13日(日)午後~14日(月) <取材コース>
           2015年9月17日(木)午後~18日(金) <工作・実験コース>
【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)
【 募集人数 】 各4名
【資格・対象】 ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年問わず)
           ・ウェブサイト「デイリーポータルZ」にご自身の写真(顔出し)
          掲載OKの方
           ・ブログ・ツイッターなどでネットで文章を発表したことがある方
          (そのURLをお送りいただき、選考の基準とします)
           ・人を笑わせるコンテンツ制作に興味のある方

≪お問合せ窓口≫ ニフティ株式会社 インターンシップ事務局
        TEL:03-6807-4477 Mail:intern@list.nifty.co.jp

|

インターンシップ2015 説明会開催のお知らせ

2015年5月25日 (月)

みなさんこんにちはhappy01

ニフティでは今年も短期インターンシップを開催することになりました。
参加募集は6月からとなりますが、今年は募集開始にともない、ニフティ本社
および地方会場にてインターンシップ説明会を開催します。
昨年の様子やプログラム詳細をお伝えしますので、ご興味のある方はぜひ
説明会にご参加ください。お待ちしておりますsign01


1.開催日程および会場

【札幌会場】
  2015年6月 6日(土)11:00~12:00  札幌コンベンションセンター 202会議室
【仙台会場】
  2015年6月 7日(日)14:00~15:00  仙台青葉カルチャーセンター 601号室
【京都会場】
  2015年6月 7日(日)09:30~10:30  知るカフェ 京都大学前店
【福岡会場】
  2015年6月14日(日)11:30~12:30  リファレンス大博多 1102会議室
【東京会場】
  2015年6月 8日(月)17:30~18:30  ニフティ本社(新宿)セミナーB
  2015年6月12日(金)09:30~10:30  ニフティ本社(新宿)セミナーB
  2015年6月15日(月)09:30~10:30  ニフティ本社(新宿)セミナーB


2.申込み方法

下記インターンシップサイトよりご予約ください。
※説明会にご参加いただかなくても、インターンシップにはご応募いただけます。

 

3.インターンシップ概要

■コースA 『クラウドを使ったアジャイル開発5days』

【プログラム詳細】
ニフティのクラウドPaaSを使った、アジャイル手法によるアプリ企画開発の体験。
世の中を楽しく便利にするアイデアを持ち寄って、社員のアドバイスのもとチームで
企画開発をします。
※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
(9/6~9/12:6泊)

【 開催日程 】 2015年9月7日(月)~11日(金) ※5日間
【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)
【 募集人数 】 40名
【資格・対象】 ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年問わず)
        ・Webやクラウドの技術に興味のある方
        ・アプリの企画開発に興味のある方
        ・開発用のノートパソコンを持参できる方

■コースB 『Webサービス企画2days』 

【プログラム詳細】
チームでのWebサービス企画体験と、企画担当の社員との交流。
社員のアドバイスのもと、フレームに沿って企画書を完成させプレゼンをして
いただきます。
※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
(8/5~8または8/19~22:3泊)

【 開催日程 】 2015年8月6日(木)~7日(金)/ 2015年8月20日(木)~21日(金)
                              ※いずれか2日間(内容は同じです)
【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)
【 募集人数 】 各20名
【資格・対象】 ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年問わず)
        ・Webサービスの企画に興味がある方

■コースC 『デイリーポータルZ(http://portal.nifty.com/)体験インターン』

【プログラム詳細】
ウェブサイトに載せるコンテンツ制作の体験。デイリーポータルZ編集部・現役
ライターとの交流。2コースあり、どちらも2日間で取材および記事を書き上げ、
デイリーポータルZに掲載します。編集部に参加し、自分が作ったものを発表して
その反応を見るのは他には得がたい楽しい経験です。
<取材コース>
 編集部で用意したテーマに沿って実際に取材し記事を書いていただきます。
<工作・実験コース>
 編集部で用意したテーマに沿ってものを作り、その過程・結果のレポート記事を
 書いていただきます。
※遠方の方には宿泊施設をご用意し、往復の新幹線・飛行機代を支給します。
                              (9/13~15または9/17~18:1泊)

【 開催日程 】 2015年9月13日(日)午後~14日(月) <取材コース>
          2015年9月17日(木)午後~18日(金) <工作・実験コース>
【 会  場 】 ニフティ本社(東京都新宿区)
【 募集人数 】 各4名
【資格・対象】 ・四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年問わず)
        ・ウェブサイト「デイリーポータルZ」にご自身の写真(顔出し)掲載OKの方
        ・ブログ・ツイッターなどでネットで文章を発表したことがある方
          (そのURLをお送りいただき、選考の基準とします)
        ・人を笑わせるコンテンツ制作に興味のある方


≪お問合せ窓口≫ ニフティ株式会社 インターンシップ事務局
TEL:03-6807-4477 Mail:intern@list.nifty.co.jp

|

2014 冬期インターンシップ情報

2015年1月30日 (金)

みなさんこんにちはhappy01
 
2014年度 冬期インターンシップのご案内です!
今年は夏期インターンシップに加え、冬期にも1dayインターンシップを開催することになりました。
ニフティが新たに展開しているスマートプラットフォームサービスについての講演とサービス企画の
アイデアソンを実施しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!
みなさんのご参加を心からお待ちしています。
 
 
仲間をつくって成長しよう。ニフティで体験するサービス企画
 
●日程
 
2015年2月25日(水)、2月27日(金)
 
●場所
 
ニフティ株式会社 本社(東京都新宿区)
 
●概要
 
 ★スマートプラットフォームサービスの企画を体験してみよう。
 ★スマートプラットフォームサービスの現場社員が用意したテーマに沿って
   企画を立案し発表していただきます。
 ★サービス企画プロセスを知りチームで企画を作る経験ができます。
 
【プログラム内容】
 
 スマートプラットフォームサービスの現場社員との交流と、チームでのサービス企画体験
 ~ニフティ スマートプラットフォームサービス~
     『Smart Serve』 http://smartserve.nifty.com/
 
【プログラムの流れ】
 
 1.オリエンテーション
    社員紹介、会社紹介、目標設定、アイスブレイク等
 2.サービス企画担当者の講演
    担当サービス紹介、企画テーマ説明、質疑応答
 3.サービス企画立案
    発表フレームに沿って議論
 4.発表
    発表・意見交換・社員フィードバック
 5.振返り
    振返りシート記入・共有・全体講評
 6.懇親会 
 
 ※社内見学・夜の懇親会もあわせて行います。
 ※昼食や懇親会では、お弁当や軽食をご用意します。
 ※プログラムの内容は変更になる可能性があります。ご了承ください。
 
●定員
 
20名/回(2回開催)
 
●資格・対象
 
四年制大学、大学院、高専、専門学校の学生(学年問わず)
サービスの企画に興味がある方
 
●その他
 
・報酬はありません。
・遠方からの参加者には交通費を支給いたします。
 
●エントリー締め切り
 
2015年 2月 8日(日)
 
●エントリー方法/詳細
 
ニフティ インターンシップ2014専用サイト】からエントリーしてください。
 
 
お問い合わせ:ニフティ インターンシップ2014 運営事務局
TEL : 03-6807-4477 Mail : intern2014@list.nifty.co.jp
 

|